[株式会社イー・ラーニング研究所]
「GIGAスクール」時代の有効教材「スクールTV Pro」ご案内

来春到来の「GIGAスクール構想」実現、全国の小中学生一人1台のICT活用学習時代に、学校授業の予習復習に最適な、全国教科書対応の「スクールTV Pro」を出展致します。「勉強が苦手なお子様」を対象としたマルチデバイス対応教材。月額300円で小1~中3までの主要5教科、約1,000本の動画授業が見放題。動画連動ドリルで実際の問題にもチャレンジできます。臨時休校を含む在宅学習に威力を発揮し、自治体・学校の一括契約にも対応致します。

画像ギャラリー

「スクールTV Professional Edition」は全国の小中学生を対象とした主要5教科が学べる動画副教材です。
15社の教科書会社の目次に対応。公立学校が採択している教科書の目次順に対応した動画の配列ができます。

「アクティブラーニングメッソッド」を採用し、導入画面では色々な豆知識を教えてくれ、やる気を引き出してくれます。
動画内では単元ごとにドリルが出題、実際に問題にチャレンジしながら確認し、巻き戻しで再学習もできます。
「トップ目次画面」では、上位のタブで教科を選定、教科毎の目次順に授業動画が上から配列されています。
「学習画面」では「早送り/巻き戻しボタン・倍速再生ボタン」も準備し、画面構成も分かりやすくできています。

「動画内ドリル」の出題形式は6種類、様々な様式でも問題にチャレンジできます。
「スクールTV」を有効に活用する方法は様々です。シチュエーションに応じた活用方法を検討いただけます。
導入事例も多数ございます。自治体/学校の一括契約や、長期休みに限定した利用も可能です。学習塾や学童施設でもご利用いただいております。

動画ページへ

Profile

株式会社イー・ラーニング研究所

〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1-23-38 F&Mビル6F

https://e-ll.co.jp/

実施の目的

文部科学省が推進する、日本の義務教育現場における教育改革、「教育のIT化」を推進する中で、学校現場の教育へのICT機器の活用が推進、浸透されます。
小中学校の児童生徒一人一人がPC/タブレットを活用した学習が始まる中、学校の授業レベルを理解することを目的とした補助教材を導入することで、日々の予習復習や臨時休校、長期休みなどの在宅学習に効果的に活用できる教材をご提案致します。 ご自身が通う学校を登録し、採択教科書の目次通りに授業動画が配置されることで、順番に視聴すれば学校の授業に則した学習が可能となります。

想定する対象

「スクールTV Pro」のメインターゲットは、「勉強が苦手な児童生徒」です。学校の授業理解がおぼつかない、学習習慣が身についていないお子さまでも、楽しく前向きに学習に取り組める仕組みを導入しています。
大きな特徴は3点です。
①講師は全て「現役大学生」を採用、お兄さん、お姉さんが優しく丁寧に教えてくれます。
②動画構成に「アクティブラーニングメソッド」を採用し、飽きさせることなく学習に取り組むことができます。
③動画内連動ドリルが都度出題され、実際に問題にチャレンジすることで集中力が途切れることなく取り組めます。

期待する効果

教科書に対応している「スクールTV Pro」だからこそ、最も期待できる効果は、授業の理解度を上げるための補助教材として活用できることです。
一本10~15分程度の動画授業の中に、適度に問題が出題されることで理解度チェックができます。これにより毎日の予習復習に有効的です。
また、「学年フリー(無学年)」で学べることから、前学年のつまずき項目の振り返りができます。あるいは学年替わりの春休みに、次学年/学校で学ぶ内容の事前学習にも活用できます。
さらに「在宅学習」の強い味方になります。対面やリアルタイム動画の学習は有効ですが、時間が限られます。スクールTVを活用すれば、何時でも何処でも好きな時間に学習できます。長期の休みこそ、威力を発揮する教材と言えます。

+2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。