[株式会社スイッチエデュケーション] micro:bit(マイクロビット)ではじめるプログラミング

micro:bit は、教育向けに作られた、イギリス生まれの小さなコンピューターです。
イギリスでは11~12歳の子供全員に無償配布されました。日本でも、プログラミング教育必修化をきっかけに、micro:bit を導入する学校やプログラミング教室が増えています。

ウェブサイト:https://sedu.link/microbit-top

画像ギャラリー

micro:bit には、LEDやスピーカー、センサーなどがあらかじめ搭載されています。
さまざまな環境、言語でプログラミングできます。
小学校、中学校での活用が進んでいます。
小学校指導案:https://sedu.link/shidou
micro:bit にアクチュエーターなど追加すると、さらに一歩進んだレッスンを行うことができます。
詳細:https://sedu.link/microbit-ws
作品を一度動かしてみることで「もっとこうしたい」と自発的に考え、試行錯誤する力が自然と身につきます。
栄光ロボットアカデミーさまでは当社のキットをご活用いただいています
https://www.eikoh-sciencelabo.com/special/stem.html

PDFドキュメント

▲ 画像クリックで閲覧できます(PDF ファイル 約1MB)
▲ 画像クリックで閲覧できます(PDF ファイル 約0.5MB)

Profile

株式会社スイッチエデュケーション

東京都新宿区箪笥町35 日米タイム24ビル3階

https://switch-education.com/

商品に関するご質問・ご発注などは下記メールアドレスにお問合せください。
contact@switch-education.com

実施の目的

学校やプログラミング教室へ プログラミング教材「micro:bit(マイクロビット)」のご紹介

想定する対象

小学校~高等学校、プログラミング教室

期待する効果

micro:bit の認知度向上、学校や教室とのコンタクト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。