【沖縄オープンラボラトリ】
沖縄からSDGsを実現するオープンテクノロジーを。

一般社団法人沖縄オープンラボラトリは、オープンテクノロジーを軸にオープンな交流、連携、共創を推進しながら先進技術を産業や社会へ実適用するための研究・活動を進めています。今後も様々な企業・団体と協力しオープンな活動を通して社会に貢献できるよう努めてまいります。

研究活動 – Research and Development

沖縄オープンラボでは通信技術と情報技術を融合させたICT(Information and Communication Technology)基盤の研究と、そのICT基盤上に各種データを収集・蓄積し、活用するデータの利活用研究を行っています。

https://www.okinawaopenlabs.org/research-development

ilovepdf_merged

最近の主な活動

Okinawa Transit Tourism OpenData Platform

沖縄県内の公共交通(バス、モノレール、船舶)の路線、バス停、時刻表など各事業者で持っているデータを整備しオープンデータとして公開する事によって、正確で分かりやすい経路案内を可能とし、地元利用者や観光客の利便性を向上させる取り組み。公共性の高い情報資産を“地域”のために残していくための データのメンテナンス、利活用促進のためのコミュニティづくりを進めています。

OTTOPウェブサイト https://www.ottop.databed.org/

シビックテック活動

沖縄オープンラボラトリでは、先端的な研究開発と当時に、沖縄という地域に注目しICT技術が市民生活に役立つためには何が必要かを考え、また現在注目されているSDGsへの取り組みを実現するための活動を行っています。
代表的な活動は、Civic Hack Night OKINAWA(シビックハックナイトオキナワ)を主催し、Civic Techによる多種多様な社会問題、地域問題を抽出、具体的な解決方法とICTツールの開発までを視野に入れています。

Civic Hack Night OKINAWA 毎月第3水曜日19:00~ハイブリッド開催 (予定が変更することもあります。)

https://civic-hack-night-okinawa.connpass.com/

Okinawa Open Days の開催

毎年12月に開催している沖縄発・沖縄開催のICTイベント。技術開発とビジネス、利用者と提供・運用者、エンジニアと学生などそれぞれの側面を持った参加者が一同に会し講演、議論を行う場を提供しています。

Okinawa Open Daysウェブサイト https://www.okinawaopendays.com/

沖縄オープンラボラトリ プロジェクト紹介

Profile

一般社団法人 沖縄オープンラボラトリ

沖縄県浦添市勢理客4-19-3 NTTコム那覇勢理客ビル5階

https://www.okinawaopenlabs.org/

実施の目的

ウィズコロナの新たな世界への対応、新しい生活様式への対応が求められている中、産業界や社会におけるICTやデジタル技術への期待、要請はますます高まっています。沖縄オープンラボラトリでは今後もユースケースや交流の場の提供にこだわりをもち、様々な活動にチャレンジし、技術貢献、社会貢献を進めていきます。

想定する対象

学生、若手エンジニアのかた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。