[沖縄工業高等専門学校]

+14

本校は毎年、全国高等専門学校ロボットコンテスト(通称:高専ロボコン)に出場しています。今年はオンラインで開催され、競技課題は「はぴ☆ロボ自慢」で、ロボットによるパフォーマンスで誰かをハッピーにしようというものです。出場した二台一組の獅子舞ロボット(ryuとtama)は演舞により、コロナ禍で苦しんでいる世の中の厄払いを行います。
またロボット製作や大会へ向けた取り組みなどを紹介します。

動画

画像ギャラリー

本年度は新型コロナの影響で全員が対面での打合せは難しく、オンライン会議を利用して製作ロボットの打合せが行われました。
本年度は少人数での参加となり、限られた人員と期間の中、それぞれ役割を分担し、ロボットを作りあげました。
本番の直前まで、ロボットの動きを確認し調整を行いました。
今年は2台のロボットが連携し獅子舞を披露しました。演舞によりコロナ禍で苦しんでいる世の中の厄払いをする意味が込められています。
今年のロボットは装飾にも力を入れています。
ロボットがしっかり動くかどうか、最後は制御にかかってきます。
ロボットに装飾を取り付けているところです。リーダーの厳しい目が光ります。
今年のロボコン大会はオンラインによる中継のため、撮影方法や演出も大事になってきます。事前にカメラワークなどを確認しました。
本番も無事に動くように願い、そして獅子舞ロボットに厄払いを祈願。ロボットもマスク着用しています。

Profile

沖縄工業高等専門学校

沖縄県名護市字辺野古905番地

https://www.okinawa-ct.ac.jp/

+14

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。