[沖縄職業能力開発大学校 生産電子情報システム技術科]室内サイクリングシステムの制作

エアロバイクのペダルをこぐことで、Googleストリートビューの画面が進み、実際のサイクリングを疑似体験できるものです。
老若男女問わず室内で運動しながら、観光を楽しめるシステムとなっています。
制作面では磁気センサの活用、ラズベリーパイによるサーバ構築、Googleストリートビューの活用、SpringBootによる開発など、生産電子情報システム技術科で学んでいる電子技術、情報技術、通信技術を活用した内容となっています。

動画

Profile

沖縄職業能力開発大学校

生産電子情報システム技術科

沖縄県沖縄市池原2994-2

http://www3.jeed.go.jp/okinawa/college/

実施の目的

コロナ禍で外出を控るなど運動不足の方が、サイクリングを疑似体験することで、観光を楽しみつつ、運動不足を解消してもらうため

想定する対象

小学生以上(エアロバイクのペダルをこげれば誰でも)

期待する効果

・利用者の健康増進
・沖縄県の観光業推進

+13

“[沖縄職業能力開発大学校 生産電子情報システム技術科]室内サイクリングシステムの制作”へのコメント1

  1. ストリートビューを使うのはとても素晴らしいです。これで世界中のどこへでも行けますね。昔住んでいたアメリカの家の近所をもう一度回りたくなりました。ストリートビユーの画面を視野いっぱいにすればもっと現実感がでますね。またはスマホをゴーグルにつけるといいかもしれません。(グーグルをゴーグルに。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。