[沖縄職業能力開発大学校 電子情報技術科] 鉄琴自動演奏装置の製作

鉄琴自動演奏装置とは、 身近にある鉄琴(80音) を人の手を介さず、機械だけで自動で演奏を行う装置です。多くのソレノイド(電磁石)の動作が目に見え、人間にできない演奏が可能で視覚的にも演奏を楽しめるのがこの装置の魅力です。

全体図

鉄琴(30鍵)に各々ソレノイドを上部に配置して曲に合わせて打鍵制御する仕組みです。

曲ファイルをパソコンがら読み込み、音階データをマイコンに送信して打鍵します。同時にLEDも点灯します。

同時打鍵により、和音演奏できます。

ギャラリー

システム構成図

system

メイン部にて、演奏したい曲を選択します。その時に曲のプロフィールが表示されます。

演奏開始ボタンで、曲ファイルから随時音階データを読み取り演奏部に送信しタイミングに合わせて鉄琴を打鍵していきます。

演奏に合わせて、LEDおよびアニメーションが連動して動きます。演奏中の速度も調整可能です。

マニュアル演奏として、パソコンのキーボードを使って演奏することができます。

演奏動画

Profile

沖縄職業能力開発大学校

電子情報技術科

沖縄県沖縄市池原2994-2

https://www3.jeed.go.jp/okinawa/college/

実施の目的

多くのソレノイド(電磁石)が個々の鍵盤をリズムに合わせて叩きます。和音も演奏します。また曲に連動してアニメーションやLEDが点灯します。演奏だけでなく各種の機器が連携しながらシステムとして動作します。

想定する対象

中高生を中心に、電子部品とソフトウェアが曲に合わせて動作することをご覧ください。自動演奏以外にもマニュアル演奏にて装置を操作しながら演奏することもできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。