プロジェクションマッピング講座

【お知らせ
プロジェクションマッピング講座の開催日時が2022年1月25日(火)10:20~12:10に決定しました。また新型コロナウイルスの影響により学校単位のお申し込みとなります。ご了承ください。(2021年1月11日)

「プロジェクションマッピング」は、空間や施設に映像を投影する技術です。建物などの形に合わせて様々な映像を重ね合わせた美しい表現は、現代的な光の芸術といえます。
「オンライン版ITまつり2022」では、現場の第一線で活躍している講師を招き、IT技術の紹介、プロジェクションマッピングの基礎、実演を踏まえながら、オンライン講座を行います。質疑応答では技術的な部分や業界についての質問にお答えします。

※画像はプロジェクションマッピングの例です。今回の講座とは関係ありません。
講座の内容

講座では、プロジェクションマッピングの映像をパソコンで設定して実際に箱に投影する作業を見ていただきます。プロジェクションマッピングがどのような仕組みで成り立っているのか、どのような技術が使われているのかを学ぶことができます。

開催概要

日時:2022年1月25日(火)10:20~12:10
対象:学生(学校単位での申し込みに限ります)
人数:100名
開催方法:Web会議システム「ZOOM」によるオンライン開催
参加費:無料

講師プロフィール

内藤 卓也 氏(株式会社ICHIGO 代表取締役)
フリーの造形デザイナーの後、有限会社オブラゴンに入社。3DCGデザイナー兼ディレクターを務める。1996年から2020年まで株式会社ジュリアジャパンに在籍。ディレクターから代表取締役まで務める。2010年にはゲンダイエージェンシー株式会社の傘下に入り、取締役社長に就任。2021年6月に退任し、株式会社ICHIGOを設立。代表取締役となり現在に至る。

高木 聡 氏 株式会社ICHIGO デベロッパー)
プログラマーとしてテレビやイベント系のコンテンツ制作会社に10年間勤務。コンテンツ開発には主にゲームエンジン(UnityやUnreal Engine)を用いて、スマートフォンアプリの開発から始まり、様々なセンサーを用いたインタラクティブコンテンツやプロジェクションマッピングの制作に携わる。その後、2021年に株式会社ICHIGOに入社。

参加お申込み

プロジェクションマッピング講座の参加者募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。